Vagrantでelggを動かそうとしてる

カスタマイズされたelggだし、amazon linuxで動いているやつだから中々どうして自分でつくった環境で全然動かない。

mysql設定してインポートしたし、apacheの設定もできてるけど、php.iniにタイムゾーン設定する。

$ echo "<?php phpinfo(); ?>" > /var/www/html/phpinfo.php
$ vim /etc/php.ini

date.timezone = Asia/Tokyoを追加

$ sudo /etc/rc.d/init.d/httpd restart

エラー減ったけど、File does not exist: /var/www/html/cacheなどのエラーでる。
あもしかしてmodrewriteとかいうのがないのかも。
.htaccessが機能してない。

httpd.conf修正した。

sudo vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
DocumentRoot "/var/www/html"

<Directory />
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride All
</Directory>
sudo /etc/rc.d/init.d/httpd restart

あらまだ機能しない。
他にもAllになってないとこがあった。修正したら機能した。
お表面的にはしっかり表示されるようになった。
おおおおおおしっかり動いてる!おっけー牧場。

Elggでexit signal Segmentation faultというエラーがでまくる

参考:インフラエンジニアがSegmentation fault をなんとか治してみる

インフラエンジニアってかっこいいですね。

そもそもSegmentation faultはメモリ上にあるデータに対して不正が行われたときに起こるもので、
インフラエンジニアにとってはなかなか手がだせないところでもあります。
それでもなんとかして治さないといけないわけなので
せめてどのプログラムが悪さしてるかどうかぐらいは調べ上げてみます。

なにしろプログラムが悪いらしい。僕はelggに対して何も改変してないのでelggの1.8.18バージョンがなんかダメなのかもしれない。ということで古いの入れてみる。バージョンは1.7.21。

あらこっちのがインストール分かりやすい。
あこれだとエラーでない。

追記:
さっき別のElggインストールしたらまた上記エラーがでまして、上記参考サイトのインフラエンジニアさんと同じくデバッグしようと思って、一旦Macをログインし直したらエラーでなくなった。。なんかPCがちょっと変なだけだったのかも。

Elggのインストール

Elggとはソーシャルネットワーキングフレームワークだそうです。PHP、MySQL、Apacheで動きます。

Elggはソーシャルネットワーキングフレームワークです。ElggはFacebookのような公開型のものやMicrosoft Sharepointのようなイントラネット上にある内部向けのものといった、様々なタイプのソーシャルネットワーキングサイトの運営を実現します。
Elggを稼働させるためにはウェブサーバーと、あなた自身がある程度の技術的知識をお持ちか、またはその知識を持つシステム管理者が必要です。

ダウンロードページ
http://elgg.org/download.php

早速ダウンロードしました。なんか、Elggを使って構築されたサイトをみると正直残念な感じのサイトばっかりで規模も小さそうではあるのだが、きっと便利なんだろう。

バージョンは、1.8.18でしたが、サイズは10.8MBくらい。インストールは、ダウンロードしたフォルダの中身をルートにごっそりいれればいいらしい。アクセスすると下記のようなページが表示される。

Elgg Install -Welcome (20140224)

画像等登録用のディレクトリつくって、パーミッション設定して、データベース作成したらあとはブラウザから設定ができるらしい。WordPressみたいでお手軽ですね。と思ったら早速エラーでうける。engineディレクトリをapacheが書き込めるようにしたらいいらしい。変更してもエラーがでる。

script '/Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/elgg/rewrite.php' not found or unable to stat

rewrite.phpがスタートできないらしい。そんなものないのですが、空のrewrite.phpを作成したら次に進めた。

スクリーンショット 2014-02-24 1.42.34

その後これやった。

engine/settings.example.php をengine/settings.phpとしてコピーして、そのsettings.phpファイルをテキストエディタで編集しデータベース設定を書き込む
htaccess_distを.htaccessとしてコピーする

まだまだエラーでる。。。engine/settings.phpのデータベース設定を手動で書き込んでみたら次に進めた。

スクリーンショット 2014-02-24 2.02.37

nextボタンを押すとまたもやエラー。。これをルートパスに合わせて設定してみた。

上記にあるインストール作業が完了したら、ドキュメントルートにある.htaccessを編集してコメントアウトしてください。
117: #RewriteBase /

そしたら次に進めた、サイト名とかパスとか設定する画面になって、全部進めてこういう画面になった。インストール完了したっぽい。

Elgg Test-All Site Activity (20140224)