vagrant セットアップ (centos6.5 postgreSQL)

mkdir hoge
cd hoge
vagrant init
vim Vagrantfile
(config.vm.box = “centos6.5”)
vagrant up
vagrant ssh
sudo -i
yum install vim
vim /etc/yum.conf
(#exclude=kernel*)
exit
exit
vagrant reload
vagrant ssh
sudo -i
yum install php
yum install postgresql
exit
exit
vim Vagrantfile
(config.vm.network :forwarded_port, guest: 80, host: 9090)
vagrant reload
vagrant ssh
sudo -i
service httpd start
yum -y install postgresql-server php-pgsql
rm -rf /var/www/html
mkdir /vagrant/html
ln -fs /vagrant/html /var/www/html
passwd postgres
su – postgres
initdb –encoding=UTF8 –no-locale
pg_ctl -w start
exit

yum install php-mbstring php-devel
service httpd restart
vim /etc/httpd/conf/httpd.conf (user vagrant group vagrant)
service httpd restart

cd /var/lib/php
chown -R root:vagrant session/ (パーミッションも確認)

sudo yum –enablerepo=epel install php-pecl-xdebug
vim /etc/php.d/xdebug.ini
(xdebug.default_enable = 1
xdebug.idekey = “sns”
xdebug.remote_enable = 1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_host=10.0.2.2)

service httpd restart

PostgreSQLのデータベースの作成・インポート

ちなみに、インストールとかをメモっておきます。
CentOS6.5です。

yum -y install postgresql-server php-pgsql
passwd postgres
su - postgres
initdb --encoding=UTF8 --no-locale
pg_ctl -w start
exit

大体こんな感じだった気がする。

さて、データベースつくってみます。

psql -U postgres

その前に、基本的な命令を覚えます。
http://sasuke.main.jp/postgrescmd.html

ここに色々載っています。

\l データベース一覧
\i sqlファイルの実行
\q 切断(終了)

データベースの作成
CREATE DATABASE hogehoge ENCODING ‘utf8’;

それではインポートしてみます。
dump.sql.gzとういのが、インポートしたいファイルで、/vagrantにおきます。
gunzip dump.sql.gz

データベースに接続するには、
psql -U postgres hoge_db
とかやるとできた。

psql -U postgres hoge_db < dump.sql こんな感じで、インポートできた。 \i でもできるんだろうな。

phpPgAdminのインストール – CentOS6.5(Vagrant)

参考:phpPgAdmin の導入とセットアップ ~ CentOS-4.5

まずphpPgAdminをゲットします。

http://phppgadmin.sourceforge.net/doku.php

phpPgAdmin-5.1.tar.gzというのをダウンロードした。
/vagrantにおいた。

cd /vagrant
tar zxvf phpPgAdmin-5.1.tar.gz

phpPgAdmin/conf/config-inc.phpの設定をしてみます。
vim phpPgAdmin-5.1/conf/config.inc.php

上記参考サイトに書いてあります。

apacheの設定をします。

vim /etc/httpd/conf.d/phpPgAdmin.conf
Aliasの設定をします。
セキュリティとか色々します。
vagrantだから簡単にします。

できた。