Pocket
LINEで送る

CLOUD VISION API

PHP用のライブラリを使ってみる

Cloud Vision API Client Libraries
(APIリファレンス)Google\Cloud\Vision\VisionClient

$ composer require google/cloud
$ gcloud auth application-default login
$ vim cv.php
$ php cv.php

サンプルコード

cv.php

<?php
require __DIR__ . '/vendor/autoload.php';
use Google\Cloud\Vision\VisionClient;

$projectId = 'hoge-151111';
$vision = new VisionClient([
    'projectId' => $projectId
]);

$file = __DIR__ . '/res/ocr_test.png';
$img_res = fopen($file, 'r');
$image = $vision->image($img_res, ['text']);
$result = $vision->annotate($image);

foreach((array) $result->text() as $txt){
    print($txt->description().PHP_EOL);
}

gcloudの設定がうまくいかなかった(プロジェクト指定ができなかった)ので、サービスアカウントを作成して、ダウンロードしたjsonファイルを下記のように設定したらできた。

$vision = new VisionClient([
    'projectId' => $projectId,
    'keyFilePath' => __DIR__.DS.'hoge.json'
]);
Pocket
LINEで送る


コメントください

関連記事

プログラミング

cakePHP2 – 多言語化

多言語化します。 cakephpマニュアルのこのページに説明が書いてあ 続きを読む …

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。