Pocket
LINEで送る

回転するやつと横棒があるっぽい。

下記4つがある。

  • progressBar(Large)
  • ProgressBar
  • ProgressBar(Small)
  • ProgressBar(Horizontal)

styleを変えると色々なデザインにできる。Android5以上だと、デフォルトで、Widget.Material.Lightになるっぽい。かっこいい。
表示非表示切替は、visibilityで設定できる。visibilityがないと表示になる。visible、invisible、goneがある。goneは非表示で表示領域を確保しない。

Horizontalは表示割合の数値を設定できる。

@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.activity_main);

    ProgressBar progressBar = (ProgressBar) findViewById(R.id.progress_hori);
    progressBar.setMax(100);
    progressBar.setProgress(30);
    progressBar.setSecondaryProgress(70);
}
Pocket
LINEで送る

カテゴリー: プログラミング

コメントください

関連記事

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

プログラミング

Go – leveldb

Goで使えるLevelDB。 syndtr/goleveldb ドキュ 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。