Pocket
LINEで送る

Windows10にTensorFlowをインストールします。Dockerを使うと簡単にインストールできます。GPUなしバージョンをインストールします。Dockerはインストールされているものとします。ちなみに、Windows環境だとTensorFlowのGPU版を使うことは難しいようです。今度、最近できるようになった、Windows10上で、Linuxが動かせるやつを試してみようと思います。
参考:Windows10上のTensorFlowでGPUを利用しようとしてダメだった

TensorFlowが入ってるDockerコンテナを実行

これだけでTensorFlowが使えるようになります。

$ docker run -it b.gcr.io/tensorflow/tensorflow:latest-devel

動くかチェック

下記コードを黒い画面でやってみてそのとおりになったら、動いてます。
参考:Run TensorFlow from the Command Line

$ python
...
>>> import tensorflow as tf
>>> hello = tf.constant('Hello, TensorFlow!')
>>> sess = tf.Session()
>>> print(sess.run(hello))
Hello, TensorFlow!
>>> a = tf.constant(10)
>>> b = tf.constant(32)
>>> print(sess.run(a + b))
42
>>>
Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 機械学習

コメントください

関連記事

プログラミング

強化学習 – Python3でSarsaを使って行動価値を出す

これからの強化学習という本の31頁にのってる状態遷移グラフの行動価値を 続きを読む …

機械学習

強化学習の勉強に良さそうなサイト一覧

OpenAI Gym Pythonではじめる強化学習 深層強化学習:ピ 続きを読む …

アルゴリズム

greedyアルゴリズム(貪欲法)

greedyアルゴリズムは、全部をN回試して、報酬の平均が最も高いやつ 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。