cloud9でrailsチュートリアルをしてみる

Pocket
LINEで送る

FireShot Capture 19 - rails_test - Cloud9 - https___ide.c9.io_endo117_rails_test#openfile-README.md

RubyMineというRuby用のPHPStorm的なものもあるらしいです。railsチュートリアルcloud9使ってるし興味あったので、cloud9を使ってみます。

rails server

下記を実行したら、ターミナルの近くに黄色いポップアップが出てきて、URLのリンクが表示された。リンクを開いたら、railsの初期画面が表示された。

$ rails server -b $IP -p $PORT

Gitの設定

エイリアスにco以外に、st、brも追加してみた。cloud9はターミナルもついてるし、便利。ターミナルを別ウインドウで開けないのは残念。あと、ターミナルの入力がもたつく。ネット環境によるとは思うけど。

$ git config --global user.name "Your Name"
$ git config --global user.email your.email@example.com
$ git config --global push.default matching
$ git config --global alias.co checkout
$ git config --global alias.st status
$ git config --global alias.br branch

Bitbucketでリポジトリを作成して、git initしてcommitして、pushしたけどエラーになる。cloud9のターミナルで、下記を実行して、公開鍵をBitbucketのSSH Keyに登録したらできた。

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub

Herokuの設定

Herokuにユーザ登録

https://signup.heroku.com/

herokuコマンド

cloud9はすでにherokuコマンドが使える状態らしい。

$ heroku version
heroku-toolbelt/3.43.0 (x86_64-linux) ruby/2.3.0
heroku-cli/4.30.0-2dfc0f4 (amd64-linux) go1.6.2
=== Installed Plugins
heroku-apps@2.0.3
heroku-cli-addons@0.3.0
heroku-fork@4.1.3
heroku-git@2.5.1
heroku-local@5.0.2
heroku-orgs@1.1.0
heroku-pipelines@1.1.5
heroku-run@3.2.3
heroku-spaces@2.1.2
heroku-status@2.1.4

Herokuにログイン

$ heroku login

下記でSSHキーをHerokuに追加

$ heroku keys:add

Herokuにプロジェクト作成

$ heroku create

Herokuにpush

$ git push heroku master

これで、heroku create時に表示されたURLにアクセスすると、railsが動いている画面が表示される。

Pocket
LINEで送る

コメントください