Pocket
LINEで送る


インストール

参考:
Amazon Linux AMIにpostgresqlをインストールする
チュートリアル: Amazon Linux への LAMP ウェブサーバーのインストール

yumをアップデートして、phpとgitとvimとnginx入れた。アパッチとMySQLも入れた。

sudo yum update -y
$ sudo yum install -y httpd24 php56 mysql55-server php56-mysqlnd
$ sudo yum install -y git
$ sudo yum install -y vim
$ sudo yum install -y nginx

postgresql入れた。

$ sudo yum install -y postgresql
$ sudo yum install -y postgresql-server postgresql-libs php-pgsql

エラーでた

$ sudo yum install -y postgresql-server postgresql-libs php-pgsql                                                                   
読み込んだプラグイン:priorities, update-motd, upgrade-helper
パッケージ postgresql92-libs-9.2.15-1.57.amzn1.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php-pgsql.x86_64 0:5.3.29-1.8.amzn1 を インストール
--> 依存性の処理をしています: php-pdo(x86-64) = 5.3.29-1.8.amzn1 のパッケージ: php-pgsql-5.3.29-1.8.amzn1.x86_64
---> パッケージ postgresql92-server-compat.x86_64 0:9.2.15-1.57.amzn1 を インストール
--> 依存性の処理をしています: postgresql92-server(x86-64) = 9.2.15-1.57.amzn1 のパッケージ: postgresql92-server-compat-9.2.15-1.57.amzn1.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php-pdo.x86_64 0:5.3.29-1.8.amzn1 を インストール
--> 依存性の処理をしています: php-common(x86-64) = 5.3.29-1.8.amzn1 のパッケージ: php-pdo-5.3.29-1.8.amzn1.x86_64
---> パッケージ postgresql92-server.x86_64 0:9.2.15-1.57.amzn1 を インストール
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php-common.x86_64 0:5.3.29-1.8.amzn1 を インストール
--> 衝突を処理しています: php56-common-5.6.19-1.123.amzn1.x86_64 は php-common < 5.5.22-1.98 と衝突しています
--> 衝突を処理しています: php56-pdo-5.6.19-1.123.amzn1.x86_64 は php-pdo < 5.5.22-1.98 と衝突しています
--> 依存性解決を終了しました。
エラー: php56-pdo conflicts with php-pdo-5.3.29-1.8.amzn1.x86_64
エラー: php56-common conflicts with php-common-5.3.29-1.8.amzn1.x86_64
 問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
 これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest

php56と指定しないといけないっぽい。

$ sudo yum install -y postgresql-server postgresql-libs php56-pgsql

これで必要なの入った。

postgreSQLの設定する

postgresユーザにパスワード設定

$ sudo passwd postgres

postgresユーザに切り替える

$ su - postgres

基本データベース生成とサービス開始

$ initdb --encoding=UTF8 --no-locale
$ pg_ctl start
$ exit
$ chkconfig postgresql on

データベース作成する

$ psql -U posgres
postgres=# create database hoge;

NginxでPHP使えるようにする

参考:nginxでphpを使う(CentOS6.5)

php-fpmをインストールする

$ sudo yum install -y php56-fpm

php-fpmの設定をする

下記のwww.confのuserとかgroupがapacheになっているので、nginxに変更します。

$ sudo vim /etc/php-fpm.d/www.conf

NginxでFuelphpが動くようにする

下記、nginx.confを修正していく。

$ sudo vim /etc/nginx/nginx.conf

下記箇所を、/usr/share/nginx/hoge/publicとかにする。

root         /usr/share/nginx/html

参考:http://fuelphp.jp/docs/1.8/installation/instructions.html
下記のように変更する。

location / {
    index index.php;
    try_files $uri $uri/ /index.php$is_args$args;
}

location ~ \.php$ {
    include fastcgi_params;
    fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
    fastcgi_index index.php;
    fastcgi_param FUEL_ENV "production";
    fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;
}

nginxとphp-fpmを再起動する

$ sudo service php-fpm restart
$ sudo service nginx restart

FuelPHPをcloneする

FuelPHPはローカルで作ってるやつをcloneする。

$ cd /usr/share/nginx/
$ sudo git clone https://hogehoge.git

FuelPHPのcomposer installする

$ cd /usr/share/nginx/hoge
$ ./composer.phar install

phpPgAdminインストール

参考:phpPgAdminのインストール – CentOS6.5(Vagrant)

とりあえず、ローカルで上記サイトに記載のURLから、ダウンロードして、展開して、gitリポジトリに追加して、pullした。常時使える必要はなかったので、nginxのrootを変更してちょっとだけ使った。

Pocket
LINEで送る


コメントください

関連記事

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

プログラミング

Go – leveldb

Goで使えるLevelDB。 syndtr/goleveldb ドキュ 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。