Pocket
LINEで送る

無線LANの設定はしたので、ssh接続できるようになったけど、一応GUIも操作できるようにしたい。TightVNCというのを使えばできるらしい。

Raspberry Pi側の設定

TightVNC Serverというのをインストールします。

$ sudo apt-get install tightvncserver

インストールが終わったら起動します。
パスワード入力を求められるので入力します。

$ tightvncserver

Mac側の設定

VNC Viewerをインストールします。
http://goo.gl/9VNCMx

起動したら、raspberrypiの下記のように入力します。(IPアドレスは環境によって変わります)
192.168.68.10:5901

あとはパスワードをサーバーで設定したパスワードを入力するとraspberrypiのGUIが表示されます。

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: IoT

コメントください

関連記事

IoT

Raspberry Pi – 電子回路のLチカをやってみる

使ってるのは、Raspberry Pi model B+という古いやつ 続きを読む …

IoT

Raspberry Pi – OSのバージョン確認方法

使っているのは、Raspberry Pi model B+です。今では 続きを読む …

IoT

Raspberry Pi B+ 無線LAN接続

参考:Raspberry Piを無線LAN対応させてみた 上記を参考に 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。