Pocket
LINEで送る

1.3の場合セキュリティコンポーネントが微妙な挙動をするらしく、使わずにSSL接続や、CSRF対策などをやることが多いらしい。
SSL接続は、SSLコンポーネントというものが便利らしい。

SSL Component

簡単に設定できた。常時SSL接続の場合の設定方法はよくわからないが、本体ソースのssled関数で全部trueを返すようにしたらとりあえずできる。

参考:CakePHPのSSL Componentでhttpとhttpsを切り替える

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: プログラミング

コメントください

関連記事

プログラミング

cakePHP2 – 多言語化

多言語化します。 cakephpマニュアルのこのページに説明が書いてあ 続きを読む …

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。