Pocket
LINEで送る

ヘッダーとフッターの間にあるコンテンツ空間はコンテンツ量によって高さが変動しますので、普通にbackgroundの背景色を設定しても、コンテンツ量が少ない場合、余白が出来てしまいます。この余白をださずに背景色で埋めたいです。

display: flexってやつが使えないだろうかと思いましたが、flexでコンテンツかこっちゃうというのは今更現実的でないので、結局javascript使っちゃうことにしました。

$(document).ready(function(){
    var f = 94;
    var height = $('#wrap').height();
    var h = $('#header').height();
    $('#contents').height(height - h - f);
});

f = 94というのは、コンテンツのfooterと重ならないようにするためのpadding-bottomの値になります。jqueryのheight関数は、paddingを除いた高さのことみたいです。

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: プログラミング

コメントください

関連記事

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

プログラミング

Go – leveldb

Goで使えるLevelDB。 syndtr/goleveldb ドキュ 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。