Pocket
LINEで送る

Androidの開発環境は全て奇麗に削除していたので復活させます。そのメモ。

PCはMacで、Eclipse使います。

参考:MacでAndroid開発環境を手早く整える

まず、Android SDKをダウンロードします。
おおAndroidSDKの中にEclipseが入ってるらしい。それを使うか。workspaceはホームディレクトリ直下のandroidにしてみた。

次にEclipseを開いて、Android Developer Toolsの導入をします。
なんかもう入ってるみたいだな。そりゃそうか。。むしろこのEclipseはADTと自分を名乗っているなあ。
文字コードをutf-8にした。文字コードは、ADT->環境設定->General->Editors->Text Editors->Spelingに設定箇所がある。
EclipseにAndroidSDKのパスを設定する必要があります。AndroidSDKのパスをmacにパスを通したら自動で設定されてた。あるいはそれをしなくてもAndroidSDKのEclipseを使うと自動設定されてるのかも。設定されていない場合は、ADT->環境設定->Android内のSDK Locationに設定をする。

あとは今度やる。

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: プログラミング

コメントください

関連記事

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

プログラミング

Go – leveldb

Goで使えるLevelDB。 syndtr/goleveldb ドキュ 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。