Pocket
LINEで送る

Bakeを改造しているわけですが、結局何がしたいのか不明瞭なままつくっているとたこ足配線みたいになってきますので、目的をしぼってリファクタリングしていきます。最終的にはWEB上で設定した内容に基づいてぽこっとサイトを生むようなものを想定しておりますので、Bakeのコンソール上で設定を入力させるような機能はいらないわけで、むしろサイトの設定内容に基づき一から完全なサイトを瞬間的に一気に作成することが必要なわけですから、どの設定をいじっても確実のその設定が反映されたサイトが自動作成されるようにする必要があり、裏側のBakeコマンドは1つでいいわけです。その一つに全てを集約させていきます。

データベースがあり、そこに設定情報があります。その設定情報に基づき、モデルを作成し、コントローラーを作成し、ビューを作成します。認証情報にソーシャルを連動させるか否か、お気に入り機能を搭載するか否か、各モデルにおいて画像を登録させるか否かなどの情報はモデル作成段階、コントローラー作成段階、ビュー作成段階でそれぞれチェックし、設定内容に応じたモデル、コントローラー、ビューを作成していく必要があります。

あと最終的には、特定のディレクトリに新しいプロジェクトを作成し、シークレット文字列?とかもランダムに変えつつ、今回作成するBakeプラグインなどを排除したものにし、データベースからも設定情報自体は削除(分離)するようにしたいです。自動作成するための情報は、自動作成後(納品後)は基本不要だからであります。まあこの辺りは特段問題ないですので、後で考えるとして、やはり設定情報を全てDB上で表現できるようにし、その情報に基づいてターミナルからBakeすることで一発サイト作成が出来る状態を早々につくっていきたいと思います。

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: プログラミング

コメントください

関連記事

プログラミング

cakePHP2 – 多言語化

多言語化します。 cakephpマニュアルのこのページに説明が書いてあ 続きを読む …

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。