Pocket
LINEで送る

プラグインを追加して、プラグインのコントローラーから、プラグインではないモデルにアクセスする方法がよく分からない。
というか、User認証に関するロジックをプラグイン化しつつ、モデルは既存のUserモデルを使おうとするときに、プラグインのユーザ登録画面で、Userモデルに記載しているバリデーションがなぜか中途半端に機能しない。notemptyは機能するが、それ以外のvalidationロジックがまったくきかない。なぜだ??確かにプラグインの各種連動の仕組みをしっかり分かっていない。だから変なことになっているのかもしれない。

プラグイン内のコントローラー名は、UserControllerにしていたのだが、これだとどうもうまくいかないらしい。
HogeUserControllerにして、public $uses = array(‘User);としつつ、$this->User->save($this->request->data)とするとうまくバリデーションが効いた。中途半端に効くというのは一番困るわー。

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: プログラミング

コメントください

関連記事

プログラミング

cakePHP2 – 多言語化

多言語化します。 cakephpマニュアルのこのページに説明が書いてあ 続きを読む …

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。