Pocket
LINEで送る

app/Consoleに移動して、下記を起動する

./cake i18n

E押したら翻訳ファイルみたいのを作ってくれる。詳細は、ここ。わかりやすい。

/app/Locale/jpn/LC_MESSAGES/default.poに出力したファイルをコピーする。僕の場合は、/app/Locale内にdefault.potというファイルが出来たので、それを上記パスにdefault.poとしてコピーした。potをpoにするのが重要でありんす。そのpoファイルに英語に対応する日本語をせこせこ記述すると、日本語訳してくれるようになった。

AppControllerとかで、beforefilterに下記のように書くと環境に関わらず強制的に言語を変更できる。日本の場合は、ja。

function beforeFilter() {
	Configure::write('Config.language', 'en');
}
Pocket
LINEで送る

カテゴリー: プログラミング

コメントください

関連記事

プログラミング

cakePHP2 – 多言語化

多言語化します。 cakephpマニュアルのこのページに説明が書いてあ 続きを読む …

プログラミング

Go言語によるビットコインのフルノード実装btcdを調べる(2)

btcdを実行した際のプログラムの流れを最初から確認してみます。 se 続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。