機械学習




TensorFlow – MNISTで機械学習してみる(入力層・出力層のみ)

MNISTを取得する TensorFlowのチュートリアル用にMNISTが簡単に取り込めるようになっているらしい。

上記を実行するとまだMNISTをダウン […]



Python – MNISTを使う

機械学習で使えるサンプル画像の有名なのがMNISTだそうです。0-9までの手書き文字画像と、正解ラベルデータが、トレーニング用とテスト用で分けられています。 http://yann.lecun.com/exdb/mnis […]


Python – 勾配法

勾配は、すべての変数に対する偏微分をベクトルにしたものです。勾配法は、勾配を使って関数が最小になるパラメタを探す方法のことです。偏微分はある点における、各パラメタに対する微分ですので、傾きです。傾きが分かるとパラメタをど […]


python – 損失関数

ディープラーニングで使う損失関数の、二乗和誤差と交差エントロピー誤差。 二乗和誤差 二乗和誤差は、差の二乗を全部足して2で割る。

交差エントロピー誤差 $ […]


Python – 偏微分・勾配

偏微分 偏微分は、変数が2つ以上あるときに1つ以外を固定にして、固定じゃない1つに対して微分をすることだそうです。Pythonでやると簡単にできます。 下記の式で、x0が3、x1が4のときの偏微分 $$f(x_0, x_ […]




シグモイド関数

ディープラーニングでシグモイド関数というのを使いまっす。シグモイド関数は、何か入力されたら0~1の数値を返します。入力された数値が0未満だったら0を返して、そうでなければ1を返すような関数をステップ関数といいまして、これ […]


Python x TensorFLow – 最小二乗法

1次関数から試してみます。最小二乗法は、誤差を2乗した合計が小さくなるようにすることで、最もらしい関数を発見する方法です。1次関数でデータを10個つくって、作り出した関数を知らない前提で、機械に関数を発見してもらいます。 […]


TensorFlowの勉強によさそうな記事

TensorFlowのよさそうな解説記事 ここをメンテしていきます。 中学生にも分かるTensorFlow入門 その1 テンソルとはなにか TensorFlowとは TensorFlowとは? データフローグラフを構築・ […]


Google Prediction APIを使って機械学習してみる

機械学習とは? 機械学習とは、下記です。 参考:機械学習とは | SAS 機械学習とは、データから反復的に学習し、そこに潜むパターンを見つけ出すことです。 そして学習した結果を新たなデータにあてはめることで、パターンにし […]