ディープラーニング

Python – 勾配法

勾配は、すべての変数に対する偏微分をベクトルにしたものです。勾配法は、勾配を使って関数が最小になるパラメタを探す方法のことです。偏微分はある点における、各パラメタに対する微分ですので、傾きです。傾きが分かるとパラメタをど […]


python – 損失関数

ディープラーニングで使う損失関数の、二乗和誤差と交差エントロピー誤差。 二乗和誤差 二乗和誤差は、差の二乗を全部足して2で割る。

交差エントロピー誤差 $ […]




シグモイド関数

ディープラーニングでシグモイド関数というのを使いまっす。シグモイド関数は、何か入力されたら0~1の数値を返します。入力された数値が0未満だったら0を返して、そうでなければ1を返すような関数をステップ関数といいまして、これ […]