MonacaでFirebase Cloud Messaging(FCM)を使ってプッシュ通知(するのはやめた)

Pocket
LINEで送る

結論的には、CordovaでFCMのプッシュ通知をする方法と同じ方法でやればできるはずですが、そのためには、結局Monacaの便利なデバッグアプリとか使えないし、ほぼ純粋にCordovaをいじってるのと変わらなくなるので、あまり意味がないと思いまいた。Monacaの便利な機能を使わないのであれば、余計なコードが入っているのも無駄だと思います。当たり前かもしれませんが、自由度高く開発するのであれば、cordovaにしておいた方がいいなと思いました。

Pocket
LINEで送る

「MonacaでFirebase Cloud Messaging(FCM)を使ってプッシュ通知(するのはやめた)」への3件のフィードバック

  1. 「MonacaでFirebase Cloud Messaging(FCM)を使ってプッシュ通知(するのはやめた)」のブログを拝見させて頂きました。
    現在、monacaとfcmに関係する質問を以下サイトにあげており、拝見したブログの内容から解決の糸口が見つかるのではないかと思い、コメントを入れさせていただきました。
     https://teratail.com/questions/63962

    ブログ内に「CordovaでFCMのプッシュ通知をする方法と同じ方法でやればできるはずですが、Monacaの便利なデバッグアプリとか使えないし、ほぼ純粋にCordovaをいじってるのと変わらなくなるので、あまり意味がないと思いまいた。」とありましたが、
     ・Monacaのマニュアルでは、FCMの設定のみで、プッシュ通知が実現できように読み取れるのですが、拝見したコメントをみる限りでは、単純に設定だけではプッシュ通知を実現できないということでしょうか。
     ・デバックアプリが利用できないとのことですが、これは具体的にどのようなことを言っておられるのでしょうか。

    モバイルアプリの開発初心者のため初歩的な質問で恐縮ですが、もしお分かりになるようでしたら、ご回答頂けますと幸いです。

    (仮にご回答を頂いた場合、即座に返答できませんが、よろしくお願い致します)
    よろしくお願い致します。

  2. コメントありがとうございます。詳細をすでに忘れてしまったのですが、この投稿はあくまでMonacaのバックエンドを使わない想定(サーバは別で用意する想定)で考えていた時のものなので、状況が違うかもしれないと思いました。

    ・Monacaのプッシュ通知のマニュアルは確かバックエンド利用を前提にしていたと思いますが、バックエンドを利用すれば問題なくプッシュ通知は実現できると思います。
    ・デバッグアプリは、Monacaの、作成中アプリをインストールしなくてもスマホで確認できるアプリがあると思いますがあれのことです。

    Monacaバックエンドを利用してプッシュ通知をしたことがないので、これ以上は具体的な話が難しいですが、バックエンドで送信完了になってるということは、アプリ側で端末情報をしっかり送れてないか、受け取り方に不備があるかなのかなと思いました。バックエンドの管理画面で認識された端末情報を確認できるっぽいですが、そのあたりを確認すると問題の切り分けが進む可能性はあるのかなと思いまいた。

  3. endo117様、ご回答ありがとうございます。
    承知致しました。
    頂いたアドバイスをもとに調査を進めます。
    お手数をお掛け致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です