eslint

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

ESLint

参考:ESLint 最初の一歩

ESLint は JavaScript のための静的検証ツールです。コードを実行する前に明らかなバグを見つけたり、括弧やスペースの使い方などのスタイルを統一したりするのに役立ちます。同様のツールとしては JSLint, JSHint 等があります。

インストール

package.jsonの設定

グローバルインストールでないので、npmから実行できるようにします。
package.jsonのscriptsを下記のようにします。

初期化(設定ファイルの作成)

eslint –initで対話的に設定ファイルが作成できます。グローバルインストールでないので、eslint –initというコマンドがそのままは使えない為、上記で設定したnpmのscriptsを使います。設定ファイルの作成が終わったら、上記のlint-initは不要です。

色々聞かれたので、popularのAirBnBのjsonにとりあえずしてみました。設定ファイル、.eslintrc.jsonが出力されます。
.eslintrc.jsonの中身

jsファイルを適当に作ってみる

hoge.js

使ってみる

使えました。下記が表示されました。

おー厳しい。

どんなルール設定にしたら最適なのでしょうか?
とりあえずAirbnbに合わせることはいいことだとは思いますが。あと、改行文字とか、ブロックの前にスペース空けるとかは、自動整形とかあると便利なのですが、あるのでしょうか?

結構Airbnbは人気みたい。
visual studio codeでは、Shift+Alt+Fで自動整形できる。拡張機能にeslintもあるし、eslintの設定は、eslintrc.jsonを読んでくれる。eslintはデフォルトで、node_modulesの中はみないとどこかに書いてあったんだけど、visual studio codeのeslint拡張は見ちゃうみたい。.eslintignoreで設定したら消えた。改行文字もvisual studio codeの設定変更した。これでエラー消えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

Be the first to commenton "eslint"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*