購買型クラウドファンディング構築システム『Fundee Scratch』をつくりました

Pocket
LINEで送る

Fundee Scratchとは?

購買型のクラウドファンディングサイトを簡単に作成できるパッケージシステムです。https://fundee.inでASPとして運営していた実績を基に作成したので、安定しています。特に良質なプロジェクトを集められる方でしたら、手数料をご自分で決定できるパッケージはいいと好評いただいています。PHPで作成されており、フレームワークはcakePHPを使っています。ソースコードの難読化などはもちろんしていませんので、自由にカスタマイズしていただけます。

紹介サイト・デモサイト

紹介サイトは下記になります。
http://crowdfunding-system.biz/

デモサイトは下記です。
http://demo.crowdfunding-system.biz/

決済について

  • 決済は、購買型のAll or Nothing型のみ現在は対応しております。
  • クレジットカードのvisa、masterに対応しています。

決済代行会社について

決済はGMOペイメントを利用しておりますが、これには理由があります。

他の非常に安い決済サービスだと、仮売上(オーソリ)に十分対応していない。

  • webpayは、仮売上機能は、最大45日までです。つまり、プロジェクトの募集が最大45日までしかできません。
  • SPIKEは、月10万まで無料ということで面白いのですが、仮売上機能がそもそもありません。

プロジェクトの規模が制限される

  • paypalは、そもそもクラウドファンディングは慎重姿勢ということで、1件のプロジェクト当たり最大30万までと言われました。つまり大規模なプロジェクトは一切公開できません。

以上のように、それぞれ安くてよさそうな決済サービスもクラウドファンディングの利用には適していませんでした。一方GMOペイメントは、仮売上機能が最大90日(だったはず)まで使えるので、長期間のプロジェクトも公開可能ですし、大規模プロジェクトも問題なく公開可能です。デメリットは、初期費用は月額費用が上記のような決済代行会社と比べると必要になる点です。

もし、初期・月額を抑えたいということでしたら、さすがに、1プロジェクト30万までだと小さすぎるケースが多いと思うので、webpayの45日以内を前提に運営するといいかもしれないと思いました。決済手数料は、3.25%とかで、GMOペイメントと同じかちょっと安いくらいで、初期・月額無料ですので。webpayバージョンもつくってみようかなと思ってます。

金額

金額は、40万円ですが、今だけ半額提供中です。20万円(税別)です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です