Xcode Swift – AutoLayoutをコードで書く(Visual Format Language)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

Visual Format Languageの使い方。Visual Format Languageは、VFLと略されているらしい。appleの説明ページは、ここっぽい。けどまだしっかり読んでいない。

VFLを使うときは、設定対象のviewで、setTranslatesAutoresizingMaskIntoConstraints(false)を設定する必要がある。また、VFLを使う前に、addSubviewをしておく必要がある。そして、設定対象のview達を下記のように配列に格納する。

そして、下記のように使う。

optionsに何を入れたらどうなるのかはまだわかっていない。metricsは、使いたい長さとかを事前に計算しておき、metricsに渡すと、設定の際に使えるようになる。

VFLサンプル

結果

スクリーンショット 2015-08-16 11.01.15

スクリーンショット 2015-08-16 11.01.28

参考:
Introduction to the Visual Format Language
http://swift-salaryman.com/autolayout.php
http://www.slideshare.net/classmethod/i-os-auto-layout
SwiftでAuto Layoutがめっちゃ楽に書けるライブラリ「Crew」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

Be the first to commenton "Xcode Swift – AutoLayoutをコードで書く(Visual Format Language)"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*