さくらVPS CentOS6.5でSSLをつかってみる

Pocket
LINEで送る

さくらサーバでSSLつかってみましょう。環境は下記になります。

・FreeBSD 9.1-RELEASE-p7 amd64
・さくらのレンタルサーバ スタンダード
・Apache/2.2.25

あら独自SSLを使えるのは、ビジネスプロ以降らしい。http://www.sakura.ne.jp/
では、VPSを使ってやってみよう。環境は下記になります。

・CentOS release 6.5 (Final)
・Apache/2.2.15 (Unix)
・OpenSSL 1.0.1e-fips 11 Feb 2013

mod_sslをインストールする

mod_ssl.x86_64 1:2.2.15-29.el6.centosというのがインストールされた。

CA用秘密鍵(ca.key)の作成

CA用証明書(ca.crt)の作成

サーバ用秘密鍵(server.key)の作成

署名要求書(server.csr)の作成

サーバ用秘密鍵(server.key)からのパスフレーズ削除

オリジナルをバックアップしてから、server.keyからのパスフレーズ削除

サーバ用証明書(server.crt)の作成

ssl設定ファイル(ssl.conf)の変更

Apache再起動

これでhttpsでアクセスすると反映されてた。

参考:はじめての自宅サーバ構築 – Fedora/CentOS –

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です